×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホンダのハイブリットカーといえば?

ハイブリットカーといえば、どうしてもトヨタのハイブリットカーのプリウスが先行して浮かんでくるのですが、ホンダのハイブリットカーも忘れてはいけません。ホンダのハイブリットカーはインサイトという車で、燃費がリッター36kmとかなりの低燃費を誇っています♪

あまりこのホンダのハイブリットカーは知名度は無いかもしれませんが、F1ドライバーの佐藤琢磨さんが乗っていたCMでもやっていたので、CMだけは覚えている方も多いかもしれませんね^^トヨタのライバル会社だけハイブリットカーもありかなりの性能は確実なので、購入を検討してみてくださいね。

トヨタのハイブリットカーのプリウスの使用感

トヨタのハイブリットカーといえば、プリウスなのですが私の愛車なので使用感を紹介しておきます。燃費は高速に乗っていてリッター17km程度になっています。そして、トヨタのハイブリットカーのプリウスは市街地の通勤をしているとリッターで22km程度走らせることができます。ただ、高速通勤している人はハイブリットカーをホイールをインチアップしていたりマフラー交換しているので、多少燃費が悪くなってしまいます。当然、高速ならば、アクセルをがんがん踏むことになりますしね(^_^;)

トヨタのハイブリットカーの乗り心地は普通車とそんなには変わりません。普通にドライブしている感触も助手席に乗っている感触もトヨタカローラと同レベルと言っても過言ではないでしょう・∀・

もちろん、トヨタカローラとハイブリットカーは違いがあり一番顕著なのは、エンジンがかかり始めた時の音ですね。ハイブリットカーの場合はほとんど無音で走り出すのでかなりびっくりすると思いますよ♪

ハイブリットカーの仕組み

トヨタやホンダではかなりハイブリットカーの導入が進んでいますが、ハイブリットカーの仕組みとしてはガソリンをエンジンで回しながらも蓄電池で電池を充電することによって低燃費を実現しているのです・∀・ハイブリットカーのハイブリットとはエンジンと蓄電池を組み合わせる仕組みから名づけられた名前でもあるのです。

そして、ハイブリットカーの仕組みというかもう一つの利点としては、二酸化炭素の削減という世界的な動きを見越してその技術を先進的に開発に加え実用化した形でもあるのです。まあ、最近ではトヨタの場合はハイブリットの仕組みをプリウスだけでなく他の車にも導入しているので、一部の車だけの専売特許では決してなくなりましたが、それだけハイブリットカーの仕組みが必要になっている時代なのです。

これからの地球環境問題を救ってくれるのでこの面から見ればハイブリットカーは救世主ですが、性能の面では平凡以下なので車を趣味としている人たちにとっては全く評価されずにいますね。しかし、次世代エコカーとしてハイブリットカーは素晴らしいといえるでしょう。